自己紹介

<プロフィール>

 

 

 

 

慶田盛 りな:(けだもり りな)

生まれ育ちもうちなんちゅ(沖縄県民)
8年間理学療法士としての経験から!

病院勤務を通して

心とからだの『健康とは?』を問い続ける日々

自分自身の月経痛を通して気づく

心とからだは一体という言葉が腑に落ちる

私自身の生理=『女は面倒くさい』という固定概念が

今では女性である事に幸せを感じる日々へと変わってるのは確か

そんな180°変わった心とからだ。
私自身の経験も含め、1人でも多くの女性のサポートしたい想いで

 

理学療法士から整体師へ

3児の母であるが、母業だけでなく自分自身のやりたい事へやりたい事へのチャレンジは今も変わらず。好奇心旺盛な私。

H27年7月~ 骨盤調整ヨガの指導者として活動
H28年4月~女性専門 やさし整体ここふぃ~る.を開業

H28年1月北谷ラジオ番組出演
H28年1月沖縄タイムス新聞に《骨盤ケアと布ナプキン講座》掲載
無痛整体、頭蓋仙骨療法、経絡、アロマリハビリ、内臓調整、
女性ホルモンバランス、美脚美尻骨盤ヨガ、月経血コントロール

布ナプキンなど 視野を広げ様々な女性専門分野も取り入れております。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🌸わたしの想い🌸

180°変わった『月経』に対する想い

 

私自身の生理=『女は面倒くさい』でした

 

自身の月経トラブルが辛い症状として現れてたのをきっかけに

自分自身のからだと

強制的に向き合うきっかけが入院という経験。

 

それからこのままでは、きっと娘にも同じ想いをさせるかもしれないと

月経に関する勉強をスタートする。

 

自分自身のからだを通して、

からだへの意識と実践を繰り返しケアをとことんやって

 

すると毎月の月経が順調が続くわけではないが

少しずつ調子の良い月経から『気持ち良い』月経に変わってく

 

翌月の月経を楽しみにしている自分がいる事

驚きを感じたのを覚えてます!

 

その変化が私のライフスタイルを

ガラリと変えるきっかけに♪♪

 

 

《はじめのスタートは単純に安定した収入=幸せな働き方だと思っていた》

 

実は20代…仕事の事なんてじっくり考えた事もなく

ただ単に、興味があって、その分野で働けたら楽しそうだし

収入も安定していたほうがきっと、将来安定、安心な生活が送れるだろう!と

 

リハビリテーション専門学院へと進学し

国家資格を取得

すぐに臨床で働き、毎日1日に数十名の患者と接する日々

 

しかし、実際の臨床での経験を通して

毎日のように増え続ける患者の数

 

 

改善する患者もいれば、

なかなか症状が改善されない方

痛みが改善されてもまた繰り返す方

薬服用で痛みを抑え続ける方

 

実際理想とは違う、臨床を肌で感じはじめました

思うようにいかない現実の壁にぶち当たる事もありました

それからとにかく勉強会へ参加する日々が続きました

 

理学療法士しながらも

健康』とは何か?と問い続けた日々…

 

それから東洋医学などの分野へ踏み入れた時

とても視野が広がった感覚をうけた

 

自分でつくった病は自分で治せる

『心身一如』という言葉。

 

心とからだが1つである事。

私も臨床経験を通して患者さんの心が置き去り状態に気づく

 

また自然治癒力を最大限に引き出す施術に出会い

すぐに受講し、今の無痛整体があります。

 

 

 

無痛整体と師匠との出会い

その受講は私にとって安い受講料ではありませんでした

でもその受講を決めたのも、その技術の素晴らしさだけでなく

その講師でもあり師匠でもある嘉数先生から

出来上がったレールを歩くのでなく
自分の好きなレールを創り、自分次第で、人生変わる事を教えて頂いた

 

だから可能性無限大と…

いつも自分に正直な嘉数先生との出会いは物凄く私に影響を与えました!

 

自分に正直になって…

もっとやりたい事に情熱を注ぎ

全力を楽しみたいと思えてきたのです♪

 

 

結婚と出産

私は2回の出産の経験を経てます。

出産後も、すぐに仕事復帰しましたが

なぜか保育園に預け、長時間仕事に打ち込んでる自分に

心のどこかで、罪悪感があったのです。

 

もっと子供たちとの時間もほしい、でも好きな仕事もやりたい

そんな想いに、

よし、どちらも私の理想に近づけよう!と決心しました

それが今の自宅兼整体院の仕事のスタイルになりました

 

安定した収入でなくて、安定した私の気持ちを優先にした

 

理学療法士として働いてたら、毎月お給料が支給され、またボーナスもあって

 

待遇もよく、子供が熱だした時なんかは

 

有給がもらえて、休んでもフォローしてくれる方々も多く

安心して生活の送れる環境にあったと思います

 

しかし、私の気持ちは安定(イキイキしてなかった)してなかったのです(笑)

 

実は仕事してても、患者さんと接してても心から笑えない自分がいた。

その後、子宮内の炎症で入院になり

自分自身体調を崩してまでも素直になれなかった私。

 

自分自身のからだを通して感じた心とからだの一体の意味を知る

入院中…私自身が患者という立場になり、

ハッと気づいたんですね。

 

患者さんが言っていた言葉が頭をめぐりました

『自分をいつも後回しにしていたんだね〜

こうなる前にもっと自分を大切にすればよかったさ〜』という言葉。

 

実際に私自身、自分の中に色んな想いがあったにもかかわらず

金銭的な事を理由に、環境を理由に、正直な想いを誤魔化し

現状をこなす毎日で見ないふりをしていたんですよ〜

 

自分の気持ちを誤魔化してる毎日は

やはり悲鳴をあげる事になったのでしょうね。

この時はじめて
心とからだは『一体』という言葉が腑に落ちました

はずかしい話ですが体のセラピストでありながら

入院してみて、健康とは体だけでなく心の状態も関連していると気づいた私

その時に決心しました

家族の為にも自分の為にも
自分のからだも心も大切にしたいと。

改めてどう生きたいかを見つめなおした時

やりたい事も沢山見えてきたんです♪

やりたい事を仕事にすると決めてから…
すごいスピードで物事が動きはじめ
家族全員が私の応援団になってくれて

 

今こうして、自分の整体院が誕生しました

子供たちが、

『ママと遊べるのが嬉しい♪』と6歳の娘が言います。

 

私は3児の母として、妻として、女性として、色んな顔があります

以前までは自分の事は1、2、3の次、後回しが当たり前でした

でも、自分の人生、

私1人の人として、自分で歩みたいレールを歩むと決心すれば

子育て中だろうが、主婦だろうが、女性だろうが

なんだろうが、

自分の理想のスタイルを実現する事が出来るという事。
私は時々、子育て中だった事も忘れるほど(笑)

今自分に夢中なんです。
子供たちも自分に夢中です。
体の症状やサインは

今の自分の在り方を見直すきっかけを与えてくれてるのかもしれません
そんな症状もが意味がある事を教えてくれる

からだに恋をしてます。
私女性に生まれてこれて良かった〜とも思えます♡

 

 

 

 

 

 

kokofeel1
H27年4月に
自宅兼プライベート『ここふぃ〜る』整体院をとしてOPEN♡
私自身が自分らしくイキイキ仕事している事で
旦那や子供にも伝わっているな〜と実感する出来事が沢山起こってます。

現在、10代の思春期から、20代の成熟期の女性
また産後の育児真っ只中のお母さん
第二の人生という更年期を迎える女性が多く来院されています

その様々な女性のライフステージに合わせた
からだの土台でもある『骨盤』を中心としたケアやからだの全身調整を行なっています。
整体を受ける時だけでも

あなた自身が体を大切に思える時間であるように♪♪

そして1人1人に合わせたオーダーメイドな施術を心がけて

提供しております。

 

あなたのより自然体を引き出すお手伝いで

あなたの自然と溢れる笑顔と幸せが、周りへと伝わり繋がっていくと信じてます♡